食育 豆乳作り (うぐいす・はと)

一日目 大豆を戻していきました(うぐいす)

みんなが育てた大豆は「味噌」作りに使ってしまったので、市販の乾燥大豆を使いました。

新型コロナ感染拡大防止に伴い、今年は子ども達が手を加えることができないので視覚的に経験できるようにしていきました。

まずは水洗い!

水を切って、味噌作りの時の様に瓶の中に入れ、水を入れ、大豆に水を吸わせていきます。

みんなで学べるよう廊下に置くことになると...「豆乳を作るってわかるようにしようよ」とだれかが発案してくれたので、

豆乳と一緒に置いておきました。

「少し増えたかな?」「水飲んだ~?」と時折確認をする子ども達☺

明日が楽しみ~♡と帰っていきました・・・

 

2日目 豆乳作り (はと・うぐいす)

新型コロナ感染拡大防止に伴い、2部制にして行いました。

こんなに水を吸いました!ぷっくりおいしそう☺

ふやけた豆をミキサーでつぶしていきます。

お豆はどうなったかな?これをお鍋で煮ていきます!

煮こぼれない程度に6~7分まぜながら煮ていきます。

「豆腐のにおいがしてきた~」と子ども達。

さ~豆乳ができました!

お味はいかが?

市販の豆乳と飲み比べ後、作った豆乳にココアを入れ、ココア豆乳を飲んで変化を楽しんだりもしました。

どれが一番好きかな?

好みも様々だったようです。

「お家でも作りたーい!」との声も聞かれたので給食の先生が用意してくれた「豆腐の作り方」という絵本を読んでもらい再確認!

是非、お家でも試してみてください!